大きな愛に包まれる!年上女性の魅力と口説き方を教えて!

男性には、若くて綺麗な子を好む方も多いと思いますが、たまには年上の女性と遊んでみるのもいいものです。それでは、年上女性の魅力とはいったいどこにあるのか。まずはセックスのテクニックのことがありますね。これが年上女性の最大の魅力だといえます。あなたも、童貞の頃は、年上のセクシーなお姉さんに筆卸してもらうのを一度は夢見たのではないでしょうか。現在童貞の方も、そのような妄想をすることはあると思います。

なぜ年上女性を妄想してしまうのかというと、要するにセックスの技術に優れているからなんですよね。こちらが下手くそでも、優しくリードしてくれる、自分も気持ちよくなりつつ、こちらのことも気持ちよくしてくれる。すべてを任せられる安心感があるからこそ、まだセックスの経験の浅い男性は年上女性に憧れるのです。経験を積むにつれ、男性は、自分がプレイをリードしたいと思うようになります。それで若い子が好きになるという方も少なくないでしょう。しかし、若くて綺麗な子とセックスをしても、どこか物足りないといった経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか? そうなのです。確かに自分でプレイをリードするのはいいですが、若い女性はやはりテクニックがなっていないので、特定のプレイを嫌がったり、恥ずかしがって真面目にやってくれなかったりで、満足できないことも多々あるのです。

でも年上の女性、30代40代となれば、セックスの質はまるで違ってきます。そのくらいの歳の女性は、セックスをするのなら気持ちよくならないと損だと考えており、ある種「下品」と言えるくらいにエッチなことに積極的なのです。恥ずかしくてできない、大胆になれないといったことはありません。こんなことをしたら、巧すぎと彼に引かれてしまうのではないか、なんて考えることもないのです。その構え方の違いは、プレイの端々に出てきます。たとえばフェラチオです。若い子のフェラチオは、先端をかぽかぽやっているだけのことも多いですが、年上ならば、きちんと根元のほうまで咥えてくれるでしょう。そのほうが男性が気持ちいいこと、視覚的にも興奮することを知っているからです。

どうして30代、40代くらいの女性がセックスのテクニックに優れているかというと、単純に若い子よりも経験が豊富だからであり、それと合わせて、既婚者ならば旦那に注文をつけられることも多いからです。夫婦ともなれば、セックスのときにはこのようにしてほしいと、要望を伝えることは多いでしょう。男ならば、フェラチオの仕方とか、腰の振り方とか、そういったことを軽く教えてあげるものだと思います。そのようにして調教され、男がされて気持ちいいこと、興奮することを知っているので、彼女らとのセックスは楽しいわけです。

また、自分が彼女より年下であることによって、甘えることができるというメリットもあります。その大きな愛に包まれるような感覚は、自分よりも年下の子を相手にしたのでは中々味わえません。お姉ちゃんのように思い、甘えることができる。それも年上女性の魅力だと言えましょう。

年上女性を口説くには?

それでは、そんな魅力いっぱいの年上女性を口説くにはいったいどうすればよいのでしょうか。まず、どこで探すかということですが、これは出会い系サイトがベストです。30代以降の女性が、Skype掲示板やLINE掲示板で話し相手を探すということは少ないと思います。

彼女らは、確固たる目的――たとえばセックスがしたいとか、セフレがほしいとか、恋人がほしいとか――を持っています。まずは話すだけの友達から、なんて回りくどいことをすることはなく、またある程度はお金を持っている人が良いと考えるので、若い男の集まるネット掲示板で相手を募集することはないんですね。年上女性と出会いたいと思ったら、出会い系サイトに登録しましょう。

そうして相手を探していくわけですが、そのときのポイントは「今会いたい」と言っている女性を狙うことです。30代以降の女性というのは既婚者も多く、旦那の都合により会える日にちや時間が定まっておりません。つまり彼女らが出会いを求めて掲示板等に書き込みをしているとき、それは彼女らにとって次にいつやってくるかわからないチャンスであるわけですね。もしかしたら旦那の目を盗んでセックスするのが今後難しくなるかもしれないのですから、彼女らはなるべく早く相手を見つけ、すぐにでも会ってセックスしようとします。タイミングさえよければ、それだけで会える可能性があるということです。

出会い系サイトの掲示板には、必ず、「今すぐ会いたい」といったジャンルが用意されていると思いますので、そこに目を光らせて、新たな書き込みがあればメールするという形で相手を探していきましょう。自分で「年上の方と遊びたいです」と募集をかけても構いません。ただし、男性が書き込みをしてもメールを貰えることは少ないので、基本的には自らメールを送るのがメインとなります。

口説くときのポイントは、敬語で話し、多少大げさでもいいので褒めてあげることです。「タイプです」「好きになっちゃいそう」と言ってもいいでしょう。ともかく彼女をいい気分にさせるようにしてくださいね。そうすれば、年上のセフレも楽々ゲットできちゃいますから。