中高年はナンパしやすい理由

中高年と若い人だと、どちらがナンパしやすいでしょうか?これは、人それぞれ得意不得意があるので一概にどちらとは言いにくいかもしれませんが、成功率が高いのは中高年ではないでしょうか。なぜなら、若い人だと体の関係の相手であっても、容姿や体型、性格を選びます。中高年の人ももちろんそうですが、セックスがしたい人の中には容姿や体型、性格はそこまで関係ないという人もいます。若い頃はそうしたそれぞれの部分が気になる年頃ですが、いろいろな人と付き合う経験をたくさんしている人は、だんだんとそうしたところは気にならなくなってくる、意識に入らなくなってくるようです。

慣れて来るので、もちろん中高年になるまでそうした経験が少なかった人は相手を選ぶ人もいるでしょう。ですが、30、40ともなると、体の気持ち良さが得られればあとはそこまで気にしないという人が多いのも事実。若い人だと、ちょっとしたことが気になります。若い女性、男性を相手にしたいという人も多いですが、なかなか難しい場合もありますよね。それは、若いうちはいろんな要素が気になるからです。大人になると、タバコの臭いなどはあまり意識には登らなくても、若いうちはちょっとタバコくさかっただけで嫌な気持ちになって、キスもしたくないという人もいます。

まず、そうした気持ち、意識の違いがあります。また、若いうちは誰とセックスをしたということを友達と共有したり、自分が相手にできる範囲というものが小さい場合が多いです。それは、経験もそうですがどんな人と会っているのか、付き合っているのかによって範囲が広がってきます。大人になると、誰とセックスしようが関係ない、自分が満足できればいい、楽しく過ごせればいいと、いい意味で付き合える範囲が広がるので、自分の好きじゃないタイプが近寄ってきても、そこまで気にならない、それよりセックスがしたいという意識になりやすい人も多いようです。

また、大人になると若い頃ちやほやされていた時と違って、人から見向きもされなくなる人もいます。そうした人が、声をかけられると若い頃を思い出して嬉しくなるものです。そういう人は、自分から相手を選ぶのもありますが、その基準もだいぶ下がっている人もいます。ですが、若い人だと自分のタイプじゃない人はバッサリ切って、場合によってはネタにされる可能性もあるので、声をかけづらいという人も多いでしょう。ですが、中高年からは「キモい」といったバッサリ切る言葉を周りの人と共有する人も少ないので安心です。

なので、中高年が好きな人は最初からハードルが低い状態でスタートできる可能性がありますし、だんだんと経験を積むうちに熟女が好きになっていく人もいるでしょう。ただ年齢や肌の状態などで相手を判断する以上に、素敵な魅力があるのが熟女。その魅力は、心の広さや受け入れてくれる範囲の広さにも感じるのかもしれません。