アシュレイ・マディソンで出会いを探す方法は?

アシュレイ・マディソンで出会いを探すときに重要なのは、プロフィールです。これを詳細に設定することによって出会いの確率もアップします。まずは基本項目ですね。これは、入会の際に入力を求められるものと、そうでないものとがあります。登録してから任意で入力できる項目は、「相手とデートの好み」と「パーフェクトな相性」「個人的興味」です。これらにはそれぞれ、チェックボックスが用意されていますので、自分に当てはまる項目にチェックを入れてください。

そしてまた、ここはそれぞれ、自分のコメントを入力できるようになっていますから、埋めておきましょう。普通の出会い系サイトでいう自己PRや自己紹介と同じようなものです。コメントを作成するときの注意は、あまり過激なことを書かないということです。女性に理解を得られないようなプロフィールにすると、たとえそれが正直に書いたものであっても、出会いの確率は下がってしまいます。

たとえば、「相手とデートの好み」には、チェックボックスに「女装が好きです」という項目があるのですが、本当に女装が好きなのだとしても、出会いが欲しいのならチェックを入れないほうがいいですし、その下のコメント欄にもそのことは書かないほうがよいでしょう。

「楽しく時間を過ごせるのならなんでも」というふうに無難なコメントを設定しておいて、女性と直接メールをする中で、その女性の求めるプレイや何かを聞き、それに応じてやるというのが最も確実なやり方です。自分を出してはいけません。コメントのところに「セックスがしたい」とか、あるいはその他特殊なプレイがしたいとか書いてしまうと、女性は引いてしまいます。そればっかりかよ、ヤらせてくれればそれでいいのか、変なプレイしたがって怪しい男だな、そんなふうに思ってしまいます。

なるべく詳しく書くというのは当然ですけれども、特異な趣味を書いておくとそれだけでチャンスが減ってしまいます。たとえば個人的興味の項目に「セクシー・ランジェリー・ショッピング」というチェックボックスがありますが、セクシーランジェリーを個人的に買いに行く男性はモテませんよねどう考えても。なんに使うのよ、と女性はおぞましさを感じると思います。

それらプロフィールには「その他」の項目が任意で、自身で好きなことを入力できるようになっているので、あなたの、周りに普通に話せるなんらかの趣味等をそこに書き、コメントでそれを詳細に語るというのが一番いいと思います。間違っても「人妻とセックスしたい」とか「気持ちいいことしてほしい」とか、書いてはいけませんよ。それだと、自分のことしか考えていないように見えますからね。

もちろん自分好みの趣味や性癖を持った人としか知り合いたくないというのなら別ですが、出会い系サイトでは男性はただでさえ出会いを得るのが難しいのに、それだと入り口が狭まってしまうので、いつまで経っても誰とも会えないということになりかねません。やはり誰とでも、会ってくれる人とは会うとしておいたほうがいいと思います。そしてもうひとつ、必ず写真を掲載すること。これもアシュレイ・マディソンで出会いを見つけるポイントです。不倫の出会い系サイトですし、これを読んでいるあなたもおそらくは、不倫を求めているのだと思いますから、写真を載せることには不安があると思います。もしそれを見られてしまったら取り返しがつかないですものね。

しかし、アシュレイ・マディソンにはなんと、写真を加工できる機能が装備されています。トリミング機能や、写真にマスクを被せる機能が標準でありますので、それを使って、写っている人物が誰だかわからなくすることができるのです。

また、写真には「公開写真」と「プライベート写真」とがあって、公開写真は、普通の出会い系サイトなどと同じ、プロフに掲載される誰もが見られる写真ですね。後者プライベート写真は、アクセスキーを教えないことには、閲覧することのできない写真です。これを使い分ければ、たとえば、公開写真はぼかしの入ったものにして、プライベート写真のほうに素顔を設定し、気に入った人にアクセスキーを教え、自分の顔を見て知ってもらうということができるのです。これはアシュレイ・マディソン独自の、画期的なシステムということができるでしょう。とても便利で、日本の出会い系サイトには見られない仕組みですね。

なぜ写真が必要か?

アシュレイ・マディソンを利用するとき、なぜ写真が必要なのでしょうか。それは顔が見えないと色々な意味で不安だからです。まず、デートをすることを念頭に置いた場合。写真を見られないと、当日、待ち合わせ場所にまったく好みでない人が現れるかもしれないわけで、そんな人とはセックスもしたくありませんから、そういう意味で、事前に顔写真が見られないと不安を感じます。それは男性であっても、女性であっても、同じことですよね。だとすれば、写真を掲載していない人とは会わないようにしよう、という考えに至るのは当然のことです。

そしてもうひとつ、写真を掲載していないと、もしかしたら自分のパートナーがこうして不倫を嗅ぎつけて連絡してきたのかもしれない、という不安もあります。最近なんだか怪しい、そう思ったパートナーが、実際にアシュレイ・マディソンに登録して、不倫チェックにやってきたのかもしれない。そういう不安もあるわけですね。

もちろんこの不倫チェックは、別人の写真をどこかから引っ張ってくれば、警戒されることなくすることができるわけですが、そういうところに頭が回らない可能性もありますし、写真を掲載していないよりは、掲載している人のほうが信頼できることには間違いありません。そういった理由から、アシュレイ・マディソンでは、普通の出会い系サイトを利用する場合よりも、写真の掲載が強く求められるんですね。載せていない人は出会えない、と思っていたほうがよいかもしれません。それくらい大事なことなのです。

メールをする

プロフィールを完璧に設定したら、いざ女性とメールをしてみましょう。アシュレイ・マディソンでは、「検索」という、日本の出会い系サイトでいえばプロフィール検索から女性と知り合って、連絡を取るというのが通常の流れとなります。よって、まずは検索の項目から、好みの女性を探すところから始めます。このときに注意していただきたいのは、あまり高望みをしないということ。綺麗な女性のところにはメールがたくさん届きますし、競争率が高いため、会える可能性は非常に低いです。アシュレイ・マディソンでは、最初の1通目にお金がかかる、それも日本の出会い系のメール1通分より遥かに高いといった特徴がありますので、自分の身の丈にあった人にメールを送るのが、出会いを見つける近道ですね。

もし、あなたがカッコいい男性なら、綺麗な女性中心に狙っても構いませんし、だめもとで送ってみるというのもありです。しかしその場合は、結構お金がかかってしまいますので、あらかじめ軍資金は用意しておくことが大切です。

メールが始まりましたら、最初の送受信にだけお金がかかって、あとは無料です。なので、女性とやりとりをするときに大切なのは、焦らないということですね。日本の出会い系サイトであれば、いかに早く、ポイントを節約してLINEを交換するか、あるいはデートをするかという勝負になりますが、アシュレイ・マディソンは違います。2通目からはメールにお金がかからないので、じっくりゆっくり、女性と話して仲良くなっていってください。

そして焦らないというのは、セックスに関連する直接的な話題を出さないということでもあります。セックスのことで頭がいっぱいになってしまっている男性は、しばしば、セックスの話を持ち出して、会う前に、それをすると確約してもらおうとします。これほど女性にとって「冷める」瞬間はありません。やっぱりセックスさせてくれるのなら誰でもいいのかなと思ってしまいます。

女性が求めるものは?

女性が求めるものとはなんでしょうか。それはセックスでもあり、恋愛でもあります。その大元にあるのは、誰かに特別扱いしてもらいたいという願いなんですね。結婚して年数が経てば、夫婦仲は新婚のときよりは冷めてしまうものです。セックスをまったくしなくなるということもあるかもしれません。そうしたときに女性が感じるのは、私の人生はこれでよかったのだろうかという思いなんですよね。いわば、女性が不倫をするのは、このまま人生を終わらせたくないという思いがあるからなのです。そうすると当然、旦那が自分に対してそうであるように、女性を娼婦のように捉えて、セックスのことばかり考えている男性と関係を持っても、何も意味がないわけですね。

つまり、メッセージの段階で、セックスすることを確約してもらおうとするような男性は、自分のことを娼婦ではなく、一人の女性として見てくれる可能性は低いわけで、相手にする意味がないということなのです。不倫の相手にはなりえないんですね。そういった事情があるため、もしあなたが、セックスだけを求めているのだとしても、どうしても、いち早くセックスがしたいのだとしても、それをなんとか隠して、紳士的に振舞うのが、アシュレイ・マディソンで出会いを見つける確実な方法だといえます。

もちろんその女性のほうからはっきりとセックスの話を持ち出されたときには、それに応じても構いません。ただしそのときにも、調子づいてあまりに変態じみたことを言うと、引かれてしまうのでご注意ください。

デートの準備

会うことが決定したら、その女性と会う準備をしなければなりません。もしあなたが既婚者であれば、そわそわしているとパートナーに見抜かれてしまいますから、注意してください。いつも通りの態度で、変に携帯電話を気にしたり、いじったりすることのないように。それから、これは当然のことですけれども、その女性と会うときには、シャワーを浴びて、体を綺麗にしていってくださいね。ホテルに入るからって、そこで浴びればいいという発想はだめです。人としてのマナーですから、必ず体を清潔にしていくようにしてください。

あと、ホテルに入っているとき、携帯電話の電源は切らないように。切っていると、もしあなたのパートナーが電話をかけたとき、これを不自然に思うはずです。ただし、電話やメールやLINEなどが来ても、無視してください。電話をしていると、自分が今不倫の真っ最中だということもあって、緊張が声に出てしまいます。絶対に感づかれますよ。それから、メールやLINEに応じるのもダメです。そこから電話に発展するケースがあります。返事をしているだけに、電話には気づかなかったというのでは通りません。徹底して無視することです。セックスが終わり、ホテルを出て落ち着いてから、電話なりLINEなりをしてください。

それでも怒られますし、勘のよい人は浮気を疑いますが、そこはなんとか言い抜けるしかありません。それが嫌なら、普段から、あまり連絡を取り合わない関係を築いておくことです。友達と遊びに行くということになって、その最中に頻繁に連絡を取り合うような関係であると、不倫をするときにかなり困ります。そのときだけ無視したとなったらやはり怪しまれてしまいますからね。バレない不倫をするには、必ず、前々から準備が必要なのです。

セックスをしたあと

女性と会ったあとには、匂いに気をつけてください。相手の女性が香水をつけていたりすると、一発で、女といたことがバレてしまいますし、女性という生き物は、香水でなくとも、男が女のにおいをぷんぷんさせていると、必ずそれに気づくものです。女性って、香水じゃなくても、何かシャンプーのようないい匂いがすることが多いですよね。それを敏感に嗅ぎ取るわけです。

これの対策としては、パチンコ店などに行って、煙草のにおいを服につけていくとか、消臭剤をかけたあとに外を散歩して女の匂いが抜けるまで待つとか、そのくらいしか方法がないですね。もしくは、その女性と会っているときには、家を出たときとは別の格好をしておくとか。

スポーツをしに行くといってスポーツウェアを持ち出し、それを着て女性と関係したあと、もとの服に着替えて家に戻り、ウェアをそのまま洗濯機に入れて洗ってしまう。そういうやり方でもOKでしょう。間違っても、男物の香水を服にぶっかけたりはしないように。なんでこんな香水の匂いがするのか、何かの匂いを隠しているのではないか、女と会っていたのではないか、と女性はすぐに見破ってしまいますからね。

セックスのあとは、必ずシャワーを浴びて、体にその女性の痕跡(化粧など)が残らないようにすること、服装の匂いはもちろん乱れにも注意して、家に戻ること。これが上手な不倫の仕方です。何か嘘をついて家を出たのなら、どこで何をしていたのかというストーリーを自分の中で組み立てておかなければなりません。それも忘れずに。私なら、友達にパチンコに付き合わされたとか言いますね。ああいうギャンブルって、やっているうちは夢中になりますし、連絡が遅れるのも仕方のないことですから。